ホワイトハウスオートモービルは、アメリカのインディアンモーターサイクル社の新型モデル「SCOUT SIXTY(スカウト・シックスティ)」を、札幌モーターショー2016で日本初公開し、発売を開始する。

SCOUT SIXTYは、2015年に発売されたSCOUTをダウンサイジングし、進化させたモデル。

エンジンの排気量を69cu in(1,130cc)から、車種名に含まれるシックスティ=60cu in(999cc)に変更。ブラックアウトされたヘッドライトカバー、フレーム、シートなどがスタイリッシュに進化しており、カスタマイズプランも用意されている。

■ SCOUT SIXTY(スカウト・シックスティ)
参考サイズ(mm):L 2,311×W 880×H 1,207
重量:246kg
エンジン:水冷Vツイン 999cc(61cu in)
最高出力:78馬力
最大トルク:88Nm(9.0kg-m)/5,800rpm
トランスミッション:5MT
販売価格:
 1,530,000円(消費税込)「サンダーブラック」
 1,560,000円(消費税込)「パールホワイト」と「インディアンレッド」