Jeep Wrangler(ジープ・ラングラー)の限定モデル「Jeep Wrangler Unlimited Backcountry Edition」(アンリミテッド バックカントリー エディション)が2月13日に発売される。

ベース車両の「アンリミテッド サハラ」に、ウインタースポーツの要素を取り入れ、限定ボディカラーの「エクストリームパープル」を採用した。

フロントフェンダーとリアのクォーターパネルに装着されたデカールのデザインは、Xスポーツの「X」がベースとなっており、ブラックアクセントをフロントグリル、Jeepエンブレム、ホイールおよびインパネまわりに採用した。

シートの素材には通気性に優れたレザーとスポーツタイプメッシュのコンビシートを採用。フロントにはヒーテッド機能が設定されており、インテリアにもウインタースポーツに適した工夫が施されている。

ブラックカラーの17インチアルミホイール、ラバーフロアマット、ロックレール、ピアノブラックインテリアアクセントといった装備を設定し、ベース車両価格(レザー仕様価格)を据え置いた。

特別装備は以下のとおり。
- ブラックレザー/スポーツメッシュコンビシート 
- フロントシートヒーター
- ピアノブラックインテリアアクセント
- ディーゼルグレイステッチ入りセンターアームレスト、ドアアームレスト
- Backcountry専用ゲージアクセント
- Jeepロゴ入りラバーフロアマット  ブラックハードトップ
- ロックレール
- Jeepブラックバッジ
- Backcountry専用デカール
- グロスブラックアクセント付ボディカラーグリル 
- ブラックカラーフューエルフィラードア
- 17インチアルミホイール(カラー:ブラック)