「SeatRack」は、車内にスノーボードやサーフボードを搭載して運ぶためのラック。トランクが狭く、シートアレンジに制限のあるクルマでも、長尺物を積載可能になる。


ヘッドレストを取り外し、その代わりに取り付ける仕組み。これにより、クルマの室内を改造しなくても、ラックを取り付けられる。


スノーボードやサーフボードを車内に積載することで、盗難や汚れから守ることができる。ルーフラックに取り付ける場合と比較して、風切音を低減できるというメリットも。また、燃費も若干改善されることがあるそうだ。


クルマの室内長さえ許せば、スノーボードやサーフボードの他に、スキー、つりざお、はしご、オール、スコップ、箒(?)なども運べると開発元のSeatRackは述べている。また、別売りで、カメラマウントも用意されている。



残念ながら米国、カナダ、オーストラリアでのみの販売。価格は129.95ドル。