「Salamander(サラマンダー)」は10秒で自転車にトランスフォーム可能なベビーカー。ベビーカーを押してでかけるにはちょっと遠いかな?という場所に自転車で出かけ、現地に着いたらベビーカーに変形して押して移動する、という利用方法が可能な製品です。カナダのWike Bicycleが開発しました。

10秒で自転車にトランスフォーム可能なベビーカー「Salamander(サラマンダー)」
10秒で自転車にトランスフォーム可能なベビーカー「Salamander(サラマンダー)」

ベビーカーモードで使用するときには、「Salamander」は3輪を使用。ベビーカーとしては大きめの20インチタイヤを履いているので、最大で2名、合計体重36キロまでの子どもを乗せても安定した使用ができるそうです。

最大で2名、合計体重36キロまでの子どもを乗せて利用できます
最大で2名、合計体重36キロまでの子どもを乗せて利用できます

自転車にトランスフォームするには、ベビカーの右側に取り付けられた自転車フレーム部を後ろに引き出します。続いて、左側の車輪を外せば、2輪の自転車に。トランスフォームに必要な時間は、10秒以下なのだとか。

リリースレバーを倒して自転車フレームを引き出し
リリースレバーを倒して自転車フレームを引き出し

左側のタイヤを外します
左側のタイヤを外します

これで、自転車モードでの走行が可能に
これで、自転車モードでの走行が可能に

開発元のWike Bicycleは現在、「Salamander」のワールドワイドな宣伝も兼ねて、クラウドファンディングサイトkickstarterで出資者募集のキャンペーンを実施中。本稿執筆時点では、6,000カナダドルの出資で「Salamander」を1台入手可能です。出荷は2016年7月を予定。日本への配送も可能ですが、配送料は最も安い方法でも200カナダドルを超え、航空便を使った場合には1,400カナダドル程度になる見込みとのこと。かなり高いのですが、それでもという方は問い合わせて欲しいとのことでした。

6,000カナダドルは、約50万円です
6,000カナダドルは、約50万円です

「Salamander」は、カナダの街にはフィットしそう。例えば駐車場が無いか、あってもいつも一杯で駐車できないようなストリートを訪れる場合、「Salamander」はぴったりでしょう。一方、東京都心で使用するにはちょっと厳しいかも。でも、郊外の住宅地に住む人が、ショッピングモールに出かけるには良いかもしれませんね。