ルノー・ジャポンは、マイナーチェンジしたルノー ルーテシア インテンス/ゼンを発売した。

エンジンのトルクが向上し、トランスミッションのギア比が変更されたことで、より運転しやすくなり、ストップ&スタート機能が新たに搭載されたことで、燃費性能が向上した。

シートは、両サイドにインテリアカラーに対応したカラーラインが入るデザインへ、ステアリングホイールは、GTと同形状のスポーティーなタイプへと変更された(インテンスのみ)。

オーディオなどを操作するセンターコンソールパネルには、走行レポート、Ecoスコアリング、Ecoコーチングの3機能により、環境にやさしい運転をサポートするドライビングEco2機能などが追加された。

メーカー希望小売価格は、ルーテシア インテンスが2,399,000円、ルーテシア ゼン(1.2L)が2,199,000円(いずれも消費税込)。