欧米ではクルマから自転車に乗り換える人が増加中。でも子どもの送り迎えでは、困っている人も多い。一般的な自転車では、事故にあったときに子どもが怪我をしてしまう可能性が、自動車よりも高いためだ。

「Boxer Rocket」はこの問題を解決する目的で設計された電動アシスト自転車。様々な安全装備を備えている。その「Boxer Rocket」に、最上位バージョンの「Saturn」が追加された。「Boxer Rocket」同様、クルマと同じレベルの快適性と安全性の提供を目指しつつ、高級感を演出している。

「Boxer Rocket」に、最上位バージョンの「Saturn」登場
「Boxer Rocket」に、最上位バージョンの「Saturn」登場

通常版からの最大の変化はその外装。「レッドキャンディ」色のメタリックペイントで隅々まで塗装された。メタル色むき出しの外観を持つ標準版と比べると、高級感が高まっているのがわかる。この塗装は、天気の良い日に外を走行すると、ゴージャスに見えるそうだ。

参考画像:標準版の「Boxer Rocket」
参考画像:標準版の「Boxer Rocket」

内部はレザー張り。手触りが良く、見た目が高級なだけでなく、プレミアムカーと同じ匂いが楽しめるという。

内装はレザー張り
内装はレザー張り

プレミアムカー並みの内装品質(?)
プレミアムカー並みの内装品質(?)

外見だけでなく、性能も向上された。トルクセンサーにより、よりシームレスなペダルアシスト体験が楽しめるそうだ。

トルクセンサーを搭載
トルクセンサーを搭載

よりシームレスなアシスト体験を楽しめる
よりシームレスなアシスト体験を楽しめる

価格は7,500英ポンド(約118万円)から。オプションでサンシェードなどを追加すると、8,060英ポンド(約127万円)になる。

高級車だけあり、バルブまで凝っている
高級車だけあり、バルブまで凝っている

120万円もあれば自動車が買えてしまうというのは事実。だが、この金額では、環境に負荷のかからないハイブリッド車などを購入することはできない。環境負荷が低く、ある程度の安全性を確保できる乗り物を探した場合、「Boxer Rocket Saturn」は、その値段にもかかわらず有力な選択肢の1つとなるのかもしれない。

価格は約120万円
価格は約120万円