マツダは、リトラクタブルハードトップの「Mazda MX-5 RF(日本名:マツダ ロードスター RF)」を世界初公開した。

電動ルーフは、10km/h以下での走行中に開閉が可能なフル電動式を採用。ラゲージスペースは、ソフトトップモデルと同じ荷室容量を実現している。


パワートレインは、ガソリンエンジン「SKYACTIV-G 1.5」と「SKYACTIV-G 2.0」を市場ごとに展開し、北米仕様車には「SKYACTIV-G 2.0」を搭載する。

3月25日から4月3日まで開催されるニューヨーク国際自動車ショーに出品される予定。