夜間の自転車事故の発生原因は、信号無視や逆走など様々。だが、その原因の中には、サイクリストの夜間視認性が低いことも含まれている。

「Reflective Bag & Backpack」は、サイクリストの夜間視認性を高めるバックパック。バッグ前面とショルダーストラップがリフレクト加工されている。昼光下ではごく普通のバックパックだが、夜間には自動車のヘッドライトを反射し、ドライバーにサイクリストの存在を知らせてくれる。

サイクリストの夜間視認性を高めるバックパック「Reflective Bag & Backpack」  昼光下ではごく普通のバックパックだが
サイクリストの夜間視認性を高めるバックパック「Reflective Bag & Backpack」
昼光下ではごく普通のバックパックだが

夜間には自動車のヘッドライトを反射し、ドライバーにサイクリストの存在を知らせる
夜間には自動車のヘッドライトを反射し、ドライバーにサイクリストの存在を知らせる

リフレクターが装着されたサイクルウェアはすでに存在している。だが、オフィスでスーツなどを着て働く自転車通勤者が、通勤時にだけサイクルウェアに着替えるのは面倒だ。「Reflective Bag & Backpack」であれば、背負うだけで簡単に夜間視認性を高めることができる。

背負うだけで、視認性アップ
背負うだけで、視認性アップ

自転車本体にもリフレクターは装着されている。だが、自転車の反射材は小さなもの。それに比較して、「Reflective Bag & Backpack」の反射面積は背中のほぼ半分と非常に大きく、より安全性を高めることが可能だ。

反射面積が広いのが特徴
反射面積が広いのが特徴

「Reflective Bag & Backpack」は、ドイツのサイクルバッグブランドNotabagと、スウェーデンのサイクルアクセサリーブランドBOOKMANとのコラボレーション商品。このため、Notabagの特徴である、「スーパーでは手さげバッグ、自転車に乗って家まで帰る道中はバックパック」という使い方が可能になっている。

手さげバッグとして使うときにも、光る!
手さげバッグとして使うときにも、光る!

使わないときには、畳んで小さなポーチに入れ、持ち運ぶことができる。

工夫すれば、サドル下などに取り付けておけるかも?
工夫すれば、サドル下などに取り付けておけるかも?

BOOKMANのWebサイトで購入可能。価格は30ユーロだが、日本への送料が別途17ユーロ必要となる。