コンチネンタルタイヤは、ハイパフォーマンスタイヤ「SportContact 6(スポーツコンタクト 6)」が初めて参加した性能テストで最高評価を獲得したことを発表した。

「AutoBildスポーツカーズ」のジャーナリストから10項目の評価テストで「模範的(exemplary)」という評価が与えられ、総合で1位に選ばれた。

今回のテストには、コンチネンタルのSportContact 6のほか、ヨーロッパ、アジア、アメリカの5つのブランドが参加。サイズは、フロント:255 / 35 R20、リア:295 / 30 R20、テスト車両は、ジャガーFタイプだった。

コンチネンタルが、SportContact 6の発売を開始したのは昨年の夏。開発過程において、トレッドパターンやタイヤの構造とともに、トレッドストリップの化学組成が刷新された。現在、19~23インチを対象に、40種類以上のサイズがラインナップされている。