ランニングバイク「ストライダー」に、ホンダモデル「Honda×STRIDER」が追加される。販売開始は2016年7月の予定。


「ストライダー」は、2007年にアメリカで誕生した2歳~5歳までの子ども向けの乗り物。足で地面を蹴って進むブレーキとペダルのない自転車で、遊びながらバランス感覚を養える。現在では、「ストライダー」を使ったレース「STRIDER CUP(ストライダーカップ)」も開催されており、6月4日・5日には大阪ラウンド、11月5日・6日には東京ラウンドが実施される予定だ。


今回発売される「Honda×STRIDER」は、ホンダマニアのお父さんを狙い撃ちしたと考えられる商品。子どもの乗り物であっても、「HONDA」ロゴが付いていて欲しいと考える“クルマもバイクもホンダ一筋”という人にうれしいバージョンのストライダーだ。

価格は1万6,800円(税別)。対象年齢は2~5歳までで、体重制限は27キロまで。カラーはレッドのみ。販売開始は2016年7月の予定。ストライダーカップの大阪ラウンドには間に合わないが、東京ラウンドにはホンダロゴの入ったストライダーで参加できる。