名古屋鉄道は、瀬戸線で走る「赤い電車(6000系)」が2014年4月6日までに廃止されることを受け、赤い電車にちなんだ“赤色の硬券記念入場券”を発売する。

硬券記念入場券(栄町 大人用)
硬券記念入場券(栄町 大人用)

販売期間は、2013年11月23日から翌年3月31日。販売箇所は、栄町、東大手、大曽根、小幡、喜多山、大森・金城学院前、尾張旭、三郷、新瀬戸、尾張瀬戸。大人160円、小児80円で、各駅1,000枚の合計1万枚を販売する。一回の購入につき、一人10枚まで購入可能。

また11月23日・24日の2日間、かつて HL 車両に掲出していた種別板・行先板などを6000系に掲出し運転する。両日9時頃から16時頃を予定。

2014年1月1日から1月5日までは、正月ムードの創出のため、迎春系統板を6000系に掲出し運転する。掲出列車は、いずれも当日の車両運用によるとのこと。