東武鉄道は、8000系(リバイバルカラー)や100系(スペーシア)などの車両撮影、車両工場見学などが楽しめる「2013 東武ファンフェスタ」を12月1日 10時から15時30分に開催する。最終入場は15時で、入場料は無料。雨天決行(荒天中止)。

「2013 東武ファンフェスタ」、12月1日開催!
「2013 東武ファンフェスタ」、12月1日開催!

イベント内で予定されている車両撮影会では、東武でお馴染みの以下の車両を展示。参加者は11時から14時30分の間、15分毎の入替制で自由に撮影できる。

【展示車両】
・8000系 ※リバイバルカラー8111号編成(動態保存車両)
・60000系(一般通勤車両)
・6050系(一般通勤車両)
・300型(特急列車、団体専用列車等車両)
・1800系 ※1809号編成(臨時列車等車両)
・100系(日光線特急「スペーシア」車両)
・200系(伊勢崎線特急「りょうもう」車両)

※展示車両は都合により変更になる場合があるとのこと。


最新設備を備えた車両工場「南栗橋工場」内の自由見学会では、車両の車内放送やドア操作を体験できるという。見学時間は、10時から15時(入場は14時30分まで)。

これまでの工場見学会の様子
これまでの工場見学会の様子

会場では限定鉄道グッズを販売する。「東武鉄道旧貨物車掌用カバン」(シリアルナンバー入限定20個:2万5,000円)のほか、東武ファンフェスタの開催を記念した会場限定の各種鉄道グッズ、鉄道各社の各種関連グッズなどを揃える。

「東武鉄道旧貨物車掌用カバン」(イメージ)
「東武鉄道旧貨物車掌用カバン」(イメージ)

そのほか、鉄道ジャーナリスト「史絵(しえ)」さんと東武博物館 花上名誉館長によるトークショーや、制服着用体験、鉄道模型「N ゲージ」運転会なども行う予定。

会場は、南栗橋車両管区(車両工場)。住所は、埼玉県久喜市北広島1323-3。東武日光線南栗橋駅から徒歩約20分の場所で、駅からは無料シャトルバスを運行する。