日本航空(JAL)は、機内食『AIR シリーズ』の第11弾として、ケンタッキーフライドチキンとコラボした「AIR ケンタッキーフライドチキン」の提供を12月1日から開始する。

JAL、機内食でケンタッキーのメニューを提供
JAL、機内食でケンタッキーのメニューを提供

セット内容は、JAL 限定のオリジナル「ひとくちチキン」、「フレッシュサラダ」と、人気のサイドメニュー「ビスケット(ハニーメープルつき)」「コールスロー」、さらに KFC のクリスマスメニュー「ショコラナッツケーキ」とボリュームたっぷり。到着前の食事として提供する。なお両社は、2012年12月にもコラボメニューを提供しており、今回が2回目となる。

対象となるのは、成田発のロサンゼルス、サンディエゴ、シカゴ、ボストン、ニューヨーク、ロンドン、フランクフルト、パリ、ヘルシンキ行きの、プレミアムエコノミーとエコノミークラス。2014年2月28日まで。