台湾区自行車輸出業同業公会は、台湾の自転車メーカーは2012年に前年比で12.81%増の30万3,953台の自転車を日本に輸出したと発表した。輸出総額は前年比8.56%増の118億4,000万ドル。この輸出増をもたらしたのは、台湾自転車メーカーの市場トレンドを予測する能力と耐用性に優れたパワフルな自転車製品を開発する能力だとしている。また、台湾の自転車メーカーは近年、高価格帯製品の品質評価が向上しているという。

台湾自転車メーカーの対日輸出増加に貢献したのは、ジャイアントパシフィックサイクルズTern、KMC チェーンの4社だった。

売上収益世界最大のジャイアント社は、全地形対応型スポーツバイクの新製品「Anyroad(エニーロード)」を、年内に日本市場で発売予定。この自転車は、台湾製の製品にとって最高の栄誉ある賞、Taiwan Excellence 金賞を受賞した。

ジャイアント社「Anyroad」
ジャイアント社「Anyroad」

パシフィック・サイクルズは、世界に著名な台湾の自転車ブランド。パシフィック社は、40を超える世界の有名ブランドに対し、研究開発プラットフォームと、ニッチ市場向けの高品質、ハイエンド製品に特化した生産拠点を提供する独自の事業戦略をとっている。2013年レッド・ドット・デザイン賞を受賞した IFmove は、独自の折り畳み構造によって、3秒の動作で簡単に自転車をたたんだり開いたりすることが可能。

パシフィック社「IFmove」
パシフィック社「IFmove」

Tern は、わずか2年とで日本を含む55カ国に販売網を広げた。同社は日常用多目的自転車の設計/製造を行っている。スペースが限られる場合や自転車の盗難が懸念される場合、同社の自転車は10秒で簡単に折り畳め、クローゼットや玄関の隅に置ける。また、安全性を向上する内蔵ライトと、ライト用の電力を生成する手段、そしてラックやバッグを使用して荷物を運搬する手段も含まれている。

Tern「ポストポンプ2.0シートポスト」
Tern「ポストポンプ2.0シートポスト」

KMC チェーンは、最先端のサイクリングチェーン技術をグローバルな販売網で展開している。同社は、ブリジストンやパナソニックなどの日本企業を含む、多くの世界的に有名な自転車ブランドの長期にわたるパートナー。2013年レッド・ドット・デザイン賞を受賞した KMC X11SL はクラス超軽量チェーン。X11SLチェーンの最高レベルは、X11SL ダイヤモンド様コーティング (DLC) チェーンで、米国 Specialized は、同社の S-Works ロードバイクに DLC チェーンだけを特別に指定して使用している。

KMCチェーン「KMC X11SLチェーン」
KMCチェーン「KMC X11SLチェーン」