メルセデス・ベンツ日本は、12月17日より、特別装備を採用した「C 180 Edition C(C 180 エディション C)」(セダン/ステーションワゴン)を発売する。

C 180 Edition C は、アバンギャルドデザインのフロントグリルに専用ダークヘッドライトユニットを組み合わせ、専用デザインの17インチ5スポークアルミホイールを採用。

インテリアは、レザーARTICO/DINAMICAのコンビネーション素材の専用スポーツシートに、アルパカグレーとブルーのステッチを施し、本革巻ステアリングやシフトノブなどにもアルパカグレーのステッチを採用。

また、5つのミリ波レーダーセンサーと1つのカメラを用いて前方や左右後方の車両との衝突の危険を低減する「レーダーセーフティパッケージ(Radar Safety Package)」、走行状況や天候に応じて視界を確保するインテリジェントライトシステムなどを含めた「アドバンストライトパッケージ」を装備する。

セダンは税込434万円、ステーションワゴンは税込454万円。

C 180 Edition C
C 180 Edition C