Schwinn は家電見本市「2014 Consumer Electronics Show(CES 2014)」で、世界初となる音声ガイド付きのサイクルナビ「CycleNav」を発表した。米国での発売は2014年3月1日を予定。価格は59.99ドル(約6,264円)。日本での発売は未定。


「CycleNav」は、自転車のハンドルなどに簡単に取り付け/取り外し可能なサイクルナビ。利用者の所有するスマートフォンの GPS と Bluetooth 経由で接続し、利用者が事前に設定した目的地までのルートを LED ランプの点滅で道案内する。

「CycleNav」は、ツール無しでも自転車のハンドルに取り付け可能!
「CycleNav」は、ツール無しでも自転車のハンドルに取り付け可能!
目的地までのルートを LED ライトの点滅で案内する
目的地までのルートを LED ライトの点滅で案内する

同様の製品はすでに発売されているが、「CycleNav」では音声ナビ機能が搭載されているのが特徴。「Turn right now(ここで右折)」など、音声による道案内を提供するため、運転中に視線を動かさずに済み、安全性が向上する。

「CycleNav」は「音声ナビ機能」を搭載
「CycleNav」は「音声ナビ機能」を搭載

サイクリストの中には、スマートフォンをハンドル部分に取り付けてナビとして利用している人も多い。だがこの場合、スマートフォンの盗難や破損の恐れが付きまとう。また、長時間スマートフォンをナビとして利用していると、バッテリー切れを起こしてしまうケースも多い。

「CycleNav」は、このような問題の多くを解決する製品。スマートフォンの代わりに「CycleNav」をハンドルに取り付けることで、高価なスマートフォンの盗難や破損を防ぐことができる。また、「CycleNav」はスマートフォンがスタンバイモードであっても動作するため、スマートフォンのバッテリーもより長時間利用可能となる。

「CycleNav」は、スマートフォンがスタンバイモードでも動作する
「CycleNav」は、スマートフォンがスタンバイモードでも動作する

目的地までのコースなどは、同社が提供するスマートフォンアプリを利用して設定する。アプリは、iOS および Android OS に対応。アプリを利用すれば、走行コース、走行距離、走行時間、消費カロリーなども記録可能だ。

目的地までのコースは、スマートフォンアプリで設定
目的地までのコースは、スマートフォンアプリで設定

充電は USB 経由で行う。一回の充電で、10時間の連続使用が可能。

長距離のサイクリングでも安心の10時間
長距離のサイクリングでも安心の10時間

夜間走行時に便利なライト機能も付属している。