熊本県南部にあるローカル鉄道・くま川鉄道は、1989年(平成元年)より25年にわたり活躍してきた「KT-201」「KT-202」の2車両の引退を発表した。KT-201 は1月19日、KT-202 は2月2日をもって営業運転を終了する。

KT-202 [出典:くま川鉄道]
KT-202 [出典:くま川鉄道]

「KT-201」「KT-202」は、地域沿線の人々に利用され、ビール列車やイベントなどでも活躍してきた。引退にともない、同社ではヘッドマークを作成し、最終運行日まで掲示する。

運行終了後には、希望者に車内の吊り革を記念品として贈呈する。KT-201、KT-202 の車内に申込み用紙を設置し、人吉温泉駅・あさぎり駅にて申込みを受け付ける。申込み用紙には、くま川鉄道の思い出などを記入する欄があり、希望者より受け付けたエピソードは公式 Web サイトで後日掲載するとのこと。