秩父アニメツーリズム実行委員会、秩父市、西武鉄道、西武観光バスは、2月22日から11月24日までの土日祝日に運行する「ちちぶ巡礼バス」において、一部の車両で青春アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」(以下、「あの花」)のラッピングバスを導入する。

ちちぶ巡礼バスは西武秩父駅を出発し、秩父を舞台とする「あの花」の聖地と秩父市街地周辺の札所を経路として運行。使用されるレトロバス2台のうち1台が「あの花」のキャラクター6人が描かれたラッピングバスとなるほか、ちちぶ巡礼バス全ての車内外放送を、登場人物「めんま(本間芽衣子)」の声優・茅野愛衣さんが務める。なお、通常の路線バス車両1台にもラッピングを実施する予定。

レトロバスのラッピングイメージ  (C)ANOHANA PROJECT
レトロバスのラッピングイメージ
(C)ANOHANA PROJECT

また、西武秩父仲見世通りの仲見世ギャラリーでは、ちちぶ巡礼バスの運行開始に合わせて、作中で「超平和バスターズ」が絆を深めた「秘密基地」を展示。さらに、ちちぶ街バル実行委員会・埼玉県は3月9日まで「あの花バル」を開催。秩父市内の各飲食店を散策しながら食事などを楽しめるほか、バル参加者にはオリジナル・ノベルティグッズをプレゼントする。

お披露目前の「あの花ラッピングバス」  (出典:秩父観光なび)
お披露目前の「あの花ラッピングバス」
(出典:秩父観光なび)