ビー・エム・ダブリュー(BMW)は、アンディ・ウォーホルがペイントした「BMW M1 Group 4 Racing Version」の東京初公開を受けて、森美術館で開催されている展覧会「アンディ・ウォーホル展: 永遠の15分」の入場チケットをプレゼントするキャンペーンを実施中だ。

キャンペーンの応募方法は2通り。締め切りは「START BMWキャンペーン・サイト」からが3月31日まで、BMW Japan 公式 Facebook ページからが2月28日まで。それぞれ抽選で100組200名にプレゼントされる。

Facebook 応募ページ 出典: BMW JAPAN 公式 Facebook ページ
Facebook 応募ページ 出典: BMW JAPAN 公式 Facebook ページ

 
START BMW キャンペーンサイト応募ページ 出典: BMW 公式ホームページ
START BMW キャンペーンサイト応募ページ 出典: BMW 公式ホームページ

BMW アート・カーは、ウォーホル展の一環として、六本木ヒルズ森タワー52階センターアトリウムで公開されている。制作風景を記録した貴重な映像と共に展示され、写真撮影も可能だ。展示自体は5月6日まで開催する。

BMW アート・カーのコレクションは、1975年にアメリカの彫刻家であるアレクサンダー・カルダーが、美術競売人でレーシングドライバーでもあった友人のエルベ・ポーランのために BMW 3.0 CSL をペイントしたことから始まった。自動車とアートを融合させたこの試みは、BMW グループが継続して、現在に至っている。