東海旅客鉄道(JR 東海)は、東海道新幹線の最高速度を現在より時速 15km 上げて時速 285km にする方針を発表した。これにともない、国土交通省に事業基本計画変更の認可申請を行った。

N700A と N700系  (出典:JR 東海)
N700A と N700系
(出典:JR 東海)

東海道新幹線の最高速度は、現在時速 270km。JR 東海は試験車両を用いて確認試験を実施し、車両や設備の安全性、沿線環境、乗り心地などの面で良好なデータが得られたとしている。

高速化の対象車両は、「N700A」に加え「N700系」を改造するもの。時速 285km 運転する編成は、2015年春の時点で毎時1本ほどの予定。その後、車両更新および改造工事の進展に合わせ、段階的に増やしていく。

「時速250キロ~♪」の時代は大昔  (出典:JR 東海)
「時速250キロ~♪」の時代は大昔
(出典:JR 東海)