今夜から明日の朝にかけて、北海道や北陸地方では降雪が強まるそうです。今日のお昼すぎ頃には、東京でも雪がチラついていました。

雪のチラつく中、旧車でドライブをするのはとても楽しいもの。でも、うっかりスリップをしたら目も当てられません。雪の日は、ABS やトラクションコントロールの搭載された近代的(?)な自動車の方が安心です。でも、旧車の窓から見える雪って、なんだか良いんですよね。

そんな旧車好きに、ちょっとしたインスピレーションを与えてくれる自動車があります。それが、このフォルクスワーゲンバスを改造したスノーモービルです。


このスノーモービルを作ったのは、オーストリアのイベントエージェンシー BB-Promotion。同社はフォルクスワーゲンバスを改造した DJ バスをイベント会場に持ち込み、来場者に音楽を届ける企業です。

BB-Promotion はイベント来場者に音楽を届けます
BB-Promotion はイベント来場者に音楽を届けます

その BB-Promotion が、雪上イベントに DJ バスを持ち込むようクライアントから求められ、作り出したのがこの自動車。フォルクスワーゲンバスをキャタピラ付きに改造し、雪上をがんがん走れるスノーモービルにしてしまいました。

スノーモービル版のワーゲンバス  雪道をがんがん走れます
スノーモービル版のワーゲンバス
雪道をがんがん走れます

BB-Promotion が改造したのは、1966年製の VW T1。入手時の車両は、かなりぼろぼろでした。

改造前のフォルクスワーゲン  1966年製って感じですね
改造前のフォルクスワーゲン
1966年製って感じですね

でも、同社はその T1 をぴかぴかに磨き上げし、駆動系をスノーモービルのものに換装。屋根には DJ ブースを取り付けました。こうして改造されたフォルクスワーゲンバスは、雪道を時速50キロで走行可能な、雪道対応 DJ バスに変身したのです。

ぴかぴかに磨き上げられたワーゲンバス  キャタピラ、付いてます!
ぴかぴかに磨き上げられたワーゲンバス
キャタピラ、付いてます!

雪道を時速50キロで走行可能  雪の斜面だって登れちゃいます
雪道を時速50キロで走行可能
雪の斜面だって登れちゃいます

イベント来場者に音楽を届ける大出力スピーカーも搭載
イベント来場者に音楽を届ける大出力スピーカーも搭載

このフォルクスワーゲンバスは、BB-Promotion の所有物。残念ながら購入することはできません。でもレンタルはしているらしいので、冬にオーストリアに行くチャンスがあれば、連絡してみてはいかがでしょうか?フォルクスワーゲンバスの車窓から見る雪景色は、格別かもしれませんよ。

こちらは、改造前に描いた完成予想図だそうです
こちらは、改造前に描いた完成予想図だそうです