都営地下鉄は、人に優しい公共交通機関を目指してバリアフリー化の工事を進めており、今月3月、浅草線蔵前駅および三田線春日駅でエレベーターの供用を開始し、これによりすべての地下鉄駅でホームから地上までのエレベーターなどによるバリアフリールートの整備を完了した。

浅草線蔵前駅では、2014年3月8日に、三田線春日駅では、同年3月15日に以下の立体図のように供用を開始した。

蔵前駅の立体図
蔵前駅の立体図


春日駅の立体図
春日駅の立体図