サイクリストの部屋探し、案外大変ですよね。高価な自転車を外に置くわけにはいかないし、かといって室内に置くのも間取りによっては難しかったりします。1台だけならまだしも、サイクリストって2台くらいの自転車を所有しがち。そうなると、ぴったりの部屋はなかなか見つかりません。

そんな筆者のようなどうかしちゃっているサイクリスト向けのシェアハウス「ベロ・ハウス」が2014年3月末にオープンします。場所は、東京都中野区野方6丁目。西武新宿線野方駅から徒歩5分の場所です。


「ベロ・ハウス」はテラス付きの一軒家を7人で共有するシェアハウス。1階の共用リビングの壁にはバイクラックが取り付けられ、1人2台までの自転車を室内保管できるようになっています。「室内保管」、魅力的な言葉ですね!玄関横には、洗車・メンテナンス用スペースが設置され、メンテナンス用の工具も備えつけられるそうです。

共用リビング壁に取り付けられたバイクラック  1人2台まで利用できます
共用リビング壁に取り付けられたバイクラック
1人2台まで利用できます

1階にはその他、共用のキッチン、シャワー、洗面台、洗濯機などがそれぞれ2つずつ設置されます。

共用のキッチン
共用のキッチン

共用シャワー
共用シャワー

共用洗面台
共用洗面台

2階の部屋は入居者のプライベートルーム。合計6室あり、どの部屋も広さは5畳から6.5畳ほど。でも、4メートル近い天井高とロフトにより、実際の広さ以上の解放感を味わえるそうです。プライベートルームは1階にも1部屋。こちらはロフトは付きませんが、庭付きなのが売りなのだとか。

プライベートルームの例
プライベートルームの例

ロフトから見下ろした室内
ロフトから見下ろした室内

野方はスーパーがたくさんあって買い物がし易く、定食屋が多いので独身者にも暮らし易い街です。ラーメン屋の野方ホープもあるし、たまに、筋肉少女帯の大槻ケンヂさんを見かけることもあります。

野方ホープ!
野方ホープ!

野方の唯一の欠点は、西武新宿線が新宿駅に直結していないこと。新宿に出ようと思ったら西武新宿線で高田馬場にでて JR 山手線に乗り換えるか、西武新宿駅で降りて歩く必要があります。でも、これはサイクリストにとってはまったく問題になりません。自転車で移動すれば良いんです。「ベロ・ハウス」のすぐ近くには環七と新青梅街道が走っており、都内のどこに向かうにも便利です。

筆者は年齢的にシェアハウスはもう無理。でも、「ベロ・ハウス」のようなサイクリスト向け施設が増えるのは、自転車好きとしてうれしい限り。こういう施設がどんどん増えれば良いなと思います。

賃料は6万8,500円から。管理費は1万5,000円だそうです。詳細は、「ベロ・ハウス」の Web サイトを参照してください。

「ベロ・ハウス」全景
「ベロ・ハウス」全景