あらゆる乗り物の制覇を企むえん乗り編集部としては、ウェアラブル カメラ(「アクション カメラ」とも呼ばれるのかな)の1台も用意しておきたいもの。良いものはないかと物色して見つけたのが「GoPro」だ。

大人気のウェアラブル カメラ GoPro  (出典:GoPro)
大人気のウェアラブル カメラ GoPro
(出典:GoPro)

ズーム機構を省いたシンプルなデザインを採用することで、ウェアラブル カメラに求められる堅牢、コンパクト、軽量なボディを実現。こんなに小さいのに、1080p の美しい動画が撮影できる。驚くのは、最上位モデル「HERO3+ Black Edition」にいたっては、話題の超高画質 4K 映像まで撮れる。

ウェアラブルだから、イロイロなところに取り付けるためのアクセサリが豊富。頭や胸、腕に装着するハーネス的なものや、サーフボード用やヘルメット用のマウントもある。水深 60m に耐える防水ハウジング、2台の GoPro を入れて 3D ビデオを撮るための“箱”なんてのも。ガジェット好き男の子の物欲をそそるね。大人気なのがよくわかる。

男の子の物欲をそそる多種多様なアクセサリ  (出典:GoPro)
男の子の物欲をそそる多種多様なアクセサリ
(出典:GoPro)

カタログ スペックは把握したから、次はお手並み拝見。この目で実力を確かめるつもりで GoPro の公式 YouTube チャンネルを見始めたら止まらなくなっちゃった。

GoPro 公式 YouTube チャンネル  (出典:GoPro)
GoPro 公式 YouTube チャンネル
(出典:GoPro)

まず、有名なのはこれ。成層圏からのスカイダイビング。撮影はGoProを使っていたんだ。あんな小さなカメラでここまで美しい映像が撮影できるとは驚き。


公式 YouTube チャンネルには、ほかにも命知らずが溢れてる。




これも命知らずだけど、テレビで慣れたせいか割と安心して見られるな。でも、このアングルはとっても新鮮。


番外編として、ほのぼのする映像もどうぞ。


いかがでしたか。買いたくなったでしょ。でも、命は大切にね。

GoPro を持って野へ出よう  (出典:GoPro)
GoPro を持って野へ出よう
(出典:GoPro)