アウディ ジャパンは、プレミアムコンパクトSUVの Audi Q3 にQシリーズ初のRSモデル Audi RS Q3 を設定し、3月18日より発売する。

Audi RS Q3 エクステリア
Audi RS Q3 エクステリア

エクステリアでは、マットアルミニウムのフレームとハニカムメッシュを組み合わせたシングルフレームグリル、大型のエアインテーク、専用デザインのリヤスポイラーとリヤバンパー、マットアルミニウムスタイルのルーフレールやミラーカバーを装備。また、リヤディフューザーインサートとオーバル形状の大口径のスポーツエグゾーストが採用された。

インテリアには、RSロゴのエンボス加工が施されたスポーツシート、フラットボトム仕様のステアリングホイールを採用。特別デザインのインストルメントパネル、MMI 3G+とBOSEサラウンドサウンドシステム、APSリヤビューカメラ、リヤサイドエアバッグなどを標準装備。パノラミックガラスサンルーフ、シートのファインナッパレザーダイヤモンドステッチングなどはオプションとなっている。

Audi RS Q3 インテリア
Audi RS Q3 インテリア

直列5気筒TFSI直噴ターボエンジンは、最高出力310馬力、最大トルクは420Nmを発生。これに7速Sトロニックトランスミッションと quattro (クワトロ:フルタイム4WDシステム)を組み合わせることにより、高速安定性と操縦安定性を実現。燃費は11.5km/リッター(JC08モード)を達成している。

また、5ツインスポークのVデザイン20インチアルミホイールと255/35R20サイズのタイヤを標準装備。オプションで、スポーク部がマットブラックになった 5アームローターデザイン・マットブラック20インチホイールを選択することも可能。

セーフティ装備として、クルーズコントロール、アウディサイドアシスト、アクティブレーンアシストがセットになったアシスタンスパッケージをオプションで設定。車両本体価格は、6,980,000円(消費税5%込)。