自転車で長距離走行をすると、「ハンガーノック」という症状に見舞われることがあります。これは、体内のエネルギーが尽きて動けない状態。車でいうガス欠状態です。突然手足がしびれたり、急に寒く感じたりで、初めて体験するとちょっとした恐怖ですよね。

ハンガーノックに見舞われてしまったとき、最近であればエナジージェルを飲用するという人が多いでしょう。これを飲めば、一瞬で回復できます。でも本当は、ハンガーノックに陥る前に、補給をするのが一番。それにおススメの食材の1つが「バナナ」です。


カリフォルニア在住の Ken Sugimoto さんを中心としたチーム Biken は、ハンガーノック予防の手助けをする自転車用アクセサリ「BANANA HOLDER」を製造・販売しています。

ハンガーノック予防の手助けをする「BANANA HOLDER」
ハンガーノック予防の手助けをする「BANANA HOLDER」

「BANANA HOLDER」は、安全かつ簡単にバナナを運べる自転車専用のバナナホルダー。2個のボタンで、バナナをしっかりホールドします。取り付け場所は、利用者の好み次第。最も一般的なハンドルの他、フレーム、シートに取り付けることも可能です。

フレームにバナナを取り付けた例
フレームにバナナを取り付けた例

シートにバナナを取り付けた例
シートにバナナを取り付けた例

「BANANA HOLDER」は1点1点手作りした玄人好みの製品。繰り返し使用しても、ボタンホールが裂けないよう、工夫されています。

ボタンホールは、簡単に裂けないよう処理してあります
ボタンホールは、簡単に裂けないよう処理してあります

本革製のため耐用性も高く、例えば傷がついてしまった場合でも、指でこすれば消すことができます。

傷がついた場合でも
傷がついた場合でも

指で擦れば
指で擦れば

ほら、この通り!
ほら、この通り!

Biken では「BANANA HOLDER」使用にあたり、食後にバナナの皮を道路に投げ捨てないよう呼び掛けています。後続車がバナナの皮で滑ったら、事故につながる可能性があるためです。

筆者としては、日光いろは坂を走るときには「BANANA HOLDER」を装備しないことをおススメします。サルに追いかけられて、怖い思いをするかもしれません。サルって、意外と速いんですよ。

Etsy での販売価格は、5,851円。日本への送料が別途1,596円必要となります。