エアバスは、スカイマークの A380 初号機が、初飛行を成功裏に終了したと発表した。

スカイマーク A380 初号機
スカイマーク A380 初号機

同機は、仏トゥールーズでの最終の組立て、各種システムテストなどを完了し、今後は独ハンブルクのエアバス工場で客室の装備や塗装作業などに入る。

スカイマークはエアバスの最新大型機 A380 を合計で 6 機発注しており、日本の航空会社で初めて A380 を導入する航空会社となる。

同社は、A380 を成田から米国の都市を結ぶ国際線の幹線などに投入する予定で、ゆとりある快適な客室を装備する A380 によって新しい空の旅を提供する。