静岡市が3月末まで試験運航していた自転車を乗せられる水上バス「ちゃり三保(さんぽ)号」が「エスパルスドリームフェリー」によって引き継がれ「ちゃり三保号 II」として運航される。運航開始は、4月12日からの予定。


「ちゃり三保号」は、静岡市が昨年8月から今年3月末まで、週末限定で試験運航していた水上バス。自転車を持ち込み可能にすることで、観光客に三保半島全体の見どころをゆっくり巡ってもらうことを目的としていた。

静岡市から運営を引き継いだエスパルスドリームフェリーでは、「ちゃり三保号」同様、「ちゃり三保号 II」を土曜、日曜、祝日に運航する予定。運賃は江尻または日の出から三保間が200円と、通常運賃よりもお得な設定になっている。