自転車で軽井沢をスタートし、浅間山麓を走るイベント「第5回グランフォンド軽井沢」が、5月10・11日開催されます。


「グランフォンド」とは、「長距離移動」を意味するイタリア語。自転車のロングライドイベントを指すのだそう。2010年にスタートした軽井沢での「グランフォンド」は、走行距離が120キロ、獲得標高2,200メートル以上という、「グランフォンド」の名に恥じぬイベントとなっています。

軽井沢をスタートし、浅間山麓を走るイベント「第5回グランフォンド軽井沢」
軽井沢をスタートし、浅間山麓を走るイベント「第5回グランフォンド軽井沢」

2010年の第1回大会の参加者は約500名。その後参加者は増え続け、昨年の第4回大会には約1,800 名のサイクリストが参加したのだとか。今年はさらに多くの参加者が予想されているそうです。

第4回大会には約1,800 名のサイクリストが参加しました
第4回大会には約1,800 名のサイクリストが参加しました

このイベントで興味深いのは、軽井沢の自動車専用道「白糸ハイランドウェイ」が走行ルートに組み込まれていること。通常は自転車での通行が禁止されているハイウェイのど真ん中を突っ走るのは、想像するだけで楽しそうです。

自動車専用道「白糸ハイランドウェイ」を自転車で走れます  (出典:白糸ハイランドウェイ Web サイト)
自動車専用道「白糸ハイランドウェイ」を自転車で走れます
(出典:白糸ハイランドウェイ Web サイト)

5月10日には、軽井沢各所に設けられたエイドステーションをめぐり、高原グルメを楽しむイベント「グルメフォンド」も開催されます。

高原グルメを楽しむイベント「グルメフォンド」も同時開催
高原グルメを楽しむイベント「グルメフォンド」も同時開催

エイドステーションには、様々な料理が用意されます
エイドステーションには、様々な料理が用意されます

エントリー方法や参加料などの詳細については、「第5回グランフォンド軽井沢」の Web サイトを参照してください。