ドワンゴとニワンゴは、幕張メッセで開催するイベント「ニコニコ超会議3」(4月26日、27日)の深海情報コーナー「超深海ブース・しんかい6500」に有人潜水調査船「しんかい6500」の実物を展示し、同船のコックピット ツアーを開催する。本物のしんかい6500のコックピットに入れる滅多にないチャンス。ツアー参加への意気込みを書いて、Web ページから申し込もう。

『しんかい6500』コックピットツアーに参加しよう!  (出典:ドワンゴ/ニワンゴ/JAMSTEC)
『しんかい6500』コックピットツアーに参加しよう!
(出典:ドワンゴ/ニワンゴ/JAMSTEC)

しんかい6500は、海洋研究開発機構(JAMSTEC)が運行している深海調査船。深度 6,500m まで潜り、自力航行して調査が行える。映画「日本沈没」に「わだつみ6500」という名称で登場したほか、プラモデル化されるなど人気がある。ドワンゴ/ニワンゴが「ニコニコ生放送」でしんかい6500の調査潜航を生中継したところ、30万人が視聴するなど関心を集めた。

今回のツアーでは、ニコニコ超会議3の会場で本物のしんかい6500のコックピット(耐圧殻)に入ることができる。しかも、案内役はパイロットが務め、解説もしてくれる。ツアーに参加できる幸せ者は、4月26日と27日の各日16人で、合計32人だけ。応募は23日まで受け付けている。

ニコニコ生放送は、超深海ブースに関連する番組をニコニコ超会議3開幕前に放送するほか、開催中はブースからさまざまなイベントを生中継する予定。番組の詳細は、公式ブログで確認してほしい。

ニコニコ超会議3には本物のしんかい6500が展示される  (出典:ドワンゴ/ニワンゴ/JAMSTEC)
ニコニコ超会議3には本物のしんかい6500が展示される
(出典:ドワンゴ/ニワンゴ/JAMSTEC)