ホンダの米国現地法人アメリカン・ホンダモーターはニューヨーク国際自動車ショ―で、新型 Acura「TLX」の量産モデルを発表した。

アメリカン・ホンダモーターが発表した新型 Acura 「TLX」
アメリカン・ホンダモーターが発表した新型 Acura 「TLX」

TLX は、現在販売されている「TL」や「TSX」の後継となるミドルサイズのラグジュアリーセダン。エクステリアは、TL と比べて全長を短くしながら、ホイールベースとタンデムディスタンスを TL と同等の長さにし、引き締まったエクステリアデザインを実現した。ヘッドライトにはジュエルアイ LED ヘッドライトを採用。点灯時、非点灯時ともに宝石のようにキラキラと輝く特徴的なデザインと、高い視認性や広い照射範囲の両立を実現している。

ヘッドライトにはジュエルアイ LED ヘッドライトを採用
ヘッドライトにはジュエルアイ LED ヘッドライトを採用

パワートレインには、新開発の「2.4L 直噴 DOHC i-VTEC 直列4気筒エンジン」と、「MDX」にも搭載されている「3.5L 直噴 SOHC i-VTEC V 型6気筒エンジン」を採用。トランスミッションは、2.4L エンジン向けには新開発のトルクコンバーター付き8速 DCTを、3.5L エンジンには9速オートマチックトランスミッションをそれぞれ組み合わせ、高出力と低燃費を両立させている。

2.4L エンジンの最大出力は206馬力、3.5L エンジンの最大出力は290馬力を実現
2.4L エンジンの最大出力は206馬力、3.5L エンジンの最大出力は290馬力を実現

インテリアには、上質で柔らかい素材や木目、アルミ素材を各部に用いて、洗練された快適な室内空間を表現。空調やオーディオなどを一画面で直感的に操作できる7インチタッチパネルスクリーンを採用している。

7インチタッチパネルスクリーンを採用
7インチタッチパネルスクリーンを採用

安全運転支援装備としては、単眼カメラとミリ波レーダーによる「路外逸脱抑制機能」 を Acura モデルとして初めて採用。道路上の白線やキャッツアイといった車線境界線だけでなく、道路脇にある障害物も検知し、自動でブレーキやステアリングを制御する。また、「低速追従機能付きアダプティブ・クルーズ・コントロール」や「レーンキープアシストシステム」に加え、次世代アキュラリンクなど多くの先進技術を搭載している。

TLX は、全米で2014年後半から販売される予定。