ジェイアール西日本デイリーサービスネットセブン-イレブン・ジャパンは、6月4日、提携店舗第1号となる5店舗を JR 西日本の4駅で開業する。
 
開業する駅は、JR 京都駅(2店舗)、JR 岡山駅、JR 下関駅、JR 博多駅。小型売店「セブン-イレブン Kiosk(キヨスク)」とコンビニエンスストア型「セブン-イレブン Heart・in(ハートイン)」の2形態で展開する。

左・「セブン-イレブン Kiosk(キヨスク)」、右・「セブン-イレブン Heart・in(ハートイン」  (店舗イメージ )
左・「セブン-イレブン Kiosk(キヨスク)」、右・「セブン-イレブン Heart・in(ハートイン」
(店舗イメージ )

初日は6月4日12時オープン。翌日以降は通常の営業時間での運営。なおオープン当日は、各駅にてオープン記念セレモニーおよび各店舗にてオープン記念セールを実施予定とのこと。

開業場所と営業時間の詳細
開業場所と営業時間の詳細

両社は今年3月、双方が有する事業インフラおよびノウハウを組み合せた提携店舗を展開する駅店舗事業について、業務提携契約を締結している。