宇宙航空研究開発機構(JAXA)三菱重工業(MHI)は、種子島宇宙センターから5月24日に打ち上げる予定の陸域観測技術衛星第2号「だいち2号(ALOS-2)」について、打ち上げ時刻を12時5分14秒に決定した。打ち上げには、「H-IIA ロケット」の24号機を使用する。

だいち2号  (出典:JAXA)
だいち2号
(出典:JAXA)

だいち2号は、JAXA が開発した、災害状況把握・国土管理・資源管理を目的とした人工衛星。地図作成/地域観測/災害状況把握/資源調査の幅広い分野で利用されてきた陸域観測技術衛星「だいち」のミッションを発展的に引き継ぐ後継機だ。新たな観測モード「スポットライトモード」を追加し、10m だった分解能が 1m から 3m に向上し、精度の高いデータを採取できる。また、左右観測機能も追加し、観測可能領域が 870km から 2,320km まで拡大した。

なお、ドワンゴとニワンゴは、「ニコニコ生放送」でだいち2号を載せた H-IIA ロケットの発射のようすを生中継する。番組名は「【JAXA】大地にも、精密検査が必要だ。『だいち2号』打ち上げ中継(H-IIA ロケット24号機)」で、放送開始日時は5月24日11時15分。番組では、打ち上げの瞬間だけでなく衛星分離までの模様をライブ中継する予定。

ニコ生が打ち上げのようすを生中継  (出典:ドワンゴ/ニワンゴ)
ニコ生が打ち上げのようすを生中継
(出典:ドワンゴ/ニワンゴ)

2月28日に「GPM 主衛星」打ち上げを成功させた H-IIA ロケット23号機  (出典:JAXA)
2月28日に「GPM 主衛星」打ち上げを成功させた H-IIA ロケット23号機
(出典:JAXA)