今年の関東地方の梅雨入りは早ければ今週末になるのだそう。では、梅雨明けは?というと、例年通りであれば7月21日頃となる見込みだそうです。でも、昨年の梅雨明けは7月6日と例年よりかなり早めだったので、今年も油断(?)はできません。

梅雨の間は濡れるのにはうんざり。でも不思議なことに梅雨が明けると、ずぶぬれになってみたくなるもの。そんなあなたのために、今年もよみうりランドが「スプラッシュバンデット」を運行します。

よみうりランドの「スプラッシュバンデット」(画像提供:よみうりランド)
よみうりランドの「スプラッシュバンデット」(画像提供:よみうりランド)

バンデットは全長1,560メートル、最高時速110キロの、よみうりランド人気 No.1 の本格コースター。そのバンデットの搭乗中に大量の水を浴びせられるのが、「スプラッシュバンデット」です。

「スプラッシュバンデット」で水のかかるポイントは6か所。まずはスタート直後に「10メートルの水柱」が襲ってきます。続いて、一般のお客さんによる「水鉄砲による攻撃」。なんの恨みもないはずのお客さんから狙い撃ちされる気分は、なんとも言えず楽しい!? その後、「高さ51メートルからの落下中のスプラッシュ」「ミストシャワー」が続きます。

5か所目にして、最大のスプラッシュポイントが「ウォーターキャノン」。ここでは、水の砲弾が車両めがけて襲いかかります。水の塊がゆっくりと近づいてくる光景は、意外と怖いですよ。筆者は「宇宙戦艦ヤマト」の「ショックカノン」を思いだしました。

水の砲弾が近づいてくるのは (画像提供:よみうりランド)
水の砲弾が近づいてくるのは (画像提供:よみうりランド)

結構、怖い! (画像提供:よみうりランド)
結構、怖い! (画像提供:よみうりランド)

ゴール前では、今年から新設されたスプラッシュポイントも楽しめるそうです。

「スプラッシュバンデット」走路図 (画像提供:よみうりランド)
「スプラッシュバンデット」走路図 (画像提供:よみうりランド)

「スプラッシュバンデット」は、今年は7月12日から8月31日の間の運行。期間中は、通常の「濡れない」バンデットとの交互運行となるそうです。