ルノー・ジャポンは、フロントデザインを、新ルノーデザイン戦略に沿って一新した新型「メガーヌ ルノー・スポール」を、6月27日から販売開始する。

フロントデザインを一新した新型「メガーヌ ルノー・スポール」
フロントデザインを一新した新型「メガーヌ ルノー・スポール」

「メガーヌ ルノー・スポール」は、レースやラリーなど、ルノーのモータースポーツへの長年に渡る取り組みによるノウハウを取り入れた、レーシングカー直系のスポーツモデル。

新型「メガーヌ ルノー・スポール」は、ルノーの新デザイン戦略に沿ったフロントデザインを採用。また、ブレーキのコントロール性を高めるためにスリットを排したプレーンフロントディスクの採用、ストップ&スタート機能の標準装備化、よりアグレッシブな印象のレッドシートベルトやレッドステッチインテリアの採用など、装備・仕様が見直されている。

新型「メガーヌ ルノー・スポール」の主要新装備は以下の通り。

・新フロントデザイン
・ストップ&スタート機能標準装備
・エナジースマートマネジメント標準装備
・レッドステッチ&ドット入りフロントレザー調&ファブリックコンビレカロシート
・レッドシートベルト

新型「メガーヌ ルノー・スポール」ダッシュボード
新型「メガーヌ ルノー・スポール」ダッシュボード

新型「メガーヌ ルノー・スポール」シート
新型「メガーヌ ルノー・スポール」シート

ボディカラーは、「ジョン シリウス M」「ブラン ナクレ M」「ノワール エトワール M」「グリ カシオペ M」の4色展開。希望小売価格は396万円。価格は、ボディーカラ―によって若干異なっている。