アウディは、Google の「アンドロイドオート」と、Apple の「Apple CarPlay」プラットフォームを導入すると発表した。将来的に主な機能は「アウディ MMI」に統合される予定。



アウディは Google の Open Automotive Alliance(OAA)に唯一名を連ねるプレミアム自動車会社。Android プラットフォームおよびそのアプリの同社製品への統合を目指している。すでに「Google マップ」や「Google Play ミュージック」のストリーミングサービスなどについては、ナビゲーション経由での利用が可能になっている。

Apple の「Apple CarPlay」との統合に向けては、現在シリコンバレーにあるアウディ開発研究所と Apple の間で話し合いが行われている。

今回の発表につき、AUDI AG 研究開発担当取締役の Dr. ウルリッヒ ハッケンベルク氏は次のように述べている。

「顧客は常に自身のスマートフォンで利用できるサービスを、車内でも使いたいと望んでいる。このため、我々は Google や Apple のようなリーディングカンパニーと密に仕事をしなければならない。将来的には、スマートフォンで使用している機能が、車内でも利用可能となるだろう」