ゼネラルモーターズ・ジャパンは、今年4月に導入したワイルド・コンパクト「シボレー ソニック」の特別仕様車「シボレー ソニック NAVI+α(ナビプラスアルファ)」を限定販売する。販売期間は7月1日から9月30日まで。


「シボレー ソニック」は、5ドアハッチバックのコンパクトカーで、「インフォテインメントシステム」を強化しているのが特徴。センターコンソールにはカラータッチパネルが取り付けられており、スマートフォンリンク機能などを装備した「MyLink」を操作可能になっている。


今回発売される「シボレー ソニック NAVI+α」は、「シボレー ソニック」に対して次の5つのオプションを装着しながら、メーカー希望小売価格は205万円という魅力的な価格を実現した特別仕様車となっている。

■ ナビ+バックアイカメラ
■ ショートアンテナ
■ スカッフプレート
■ リアバンパー ステッププレート
■ ドリンクホルダープレート


また、シボレーはインターネットラジオ「TuneIn」とコラボレーションを実施。My Link にスマートフォンを USB 接続することで、「シボレー ソニック」の車内で「TuneIn」アプリが利用できる。これにより、世界中の音楽やニュース、スポーツなどを楽しむことが可能になる。