JR 東日本では、昨年10月に運転開始した東北レストラン鉄道「TOHOKU EMOTION」の2014年度下半期運行スケジュールを公開。10~12月利用分のチケットを2014年7月24日に販売開始すると発表した。あわせて、下半期のメニュー監修を担当するシェフも発表している。


「TOHOKU EMOTION」は、全体がレストラン空間として設計された「東北レストラン鉄道」。車窓を流れる三陸の海を眺めながら、東北の食材を使ったメニューを味わえる。その他、レストランをイメージさせる大胆な車両デザイン、東北各地の伝統工芸をモチーフにしたインテリア、オリジナル BGM、車内アートなどを楽しむことができる。

「TOHOKU EMOTION」は、レストラン空間として設計された「東北レストラン鉄道」
「TOHOKU EMOTION」は、レストラン空間として設計された「東北レストラン鉄道」

三陸の海を眺めながら、東北の食材を使ったメニューを味わえる
三陸の海を眺めながら、東北の食材を使ったメニューを味わえる

レストランをイメージさせる大胆な車両デザインも楽しめる
レストランをイメージさせる大胆な車両デザインも楽しめる

JR 東日本が販売する「TOHOKU EMOTION」旅行商品は、「八戸駅~久慈駅間」の乗車券と「TOHOKU EMOTION」の利用をセットにした「八戸駅発着コース」と、八戸駅までの往復の新幹線と「TOHOKU EMOTION」の利用をセットにした「日帰りコース」の2つ。いずれも、JR 東日本各駅のびゅうプラザなどで購入可能だ。

「TOHOKU EMOTION」のメインコンテンツとなる「食」のメニュー監修は、東京 表参道のフレンチレストラン「L’AS」のオーナーシェフ兼子大輔氏。来年3月末まで、同シェフの感性と、東北の地元食材による料理やデザートが楽しめることになった。

フレンチレストラン「L’AS」のオーナーシェフ兼子大輔氏
フレンチレストラン「L’AS」のオーナーシェフ兼子大輔氏

各コースの詳細、開催日や旅行代金については、「TOHOKU EMOTION」 の Web サイトで確認されたい。

開催予定日  (注:開催日は変更になる可能性があります。  申し込みの際には、JR 東日本の Web サイトで開催日を確認ください)
開催予定日
(注:開催日は変更になる可能性があります。
申し込みの際には、JR 東日本の Web サイトで開催日を確認ください)