日産自動車は、「フェアレディ Z NISMO」をマイナーチェンジ、また基準車の一部仕様を向上して7月25日に発売する。

日産、「フェアレディ Z NISMO」をマイナーチェンジ
日産、「フェアレディ Z NISMO」をマイナーチェンジ

「フェアレディ Z NISMO」は、レーシング技術を量産車にフィードバックすることを目指したモデル。「フェアレディ Z」にエアロパーツを搭載し、エンジンを高出力化することで、スポーツドライビングの楽しさを提案している。

「フェアレディ Z NISMO」は、「フェアレディ Z」にエアロパーツを搭載  スポーツドライビングの楽しさを提案する
「フェアレディ Z NISMO」は、「フェアレディ Z」にエアロパーツを搭載
スポーツドライビングの楽しさを提案する

今回のマイナーチェンジではエクステリアデザインが刷新された。また、ボディーパーツの変更により、前後のダウンフォースバランスを最適化。高速域でのハンドリング性能を向上させている。インテリアでは、NISMO 専用チューニング RECARO 製スポーツシートを採用。中高速域でもドライバーが安心して操作ができるホールド性を実現した。

「フェアレディZ NISMO」の変更点は以下の通り。

■エクステリア
・精悍な印象を与えるブラック加飾のヘッドライトインナー
・存在感を際立たせる専用 LED ハイパーデイライト
・NISMO レッドアクセントを配した専用フロントバンパー
・NISMO 専用サイドシルプロテクター
・伸びやかなボディフォルムを実現するリヤスポイラー
・新デザインのレイズ製アルミ鍛造ホイール
・NISMO エンブレム(フロント)

マイナーチェンジにより、刷新されたエクステリアデザイン
マイナーチェンジにより、刷新されたエクステリアデザイン

■インテリア
・NISMO 専用チューニング RECARO 製スポーツシート
・ブラックアウト加飾
・センターコンソール部に配された NISMO エンブレム
・レッド加飾を施したスターターボタンフィニッシャー

NISMO 専用チューニング RECARO 製スポーツシート  高いホールド性を実現する
NISMO 専用チューニング RECARO 製スポーツシート
高いホールド性を実現する

センターコンソールには、NISMO エンブレムが配された
センターコンソールには、NISMO エンブレムが配された

「フェアレディ Z NISMO」を除く基準車では、タイヤ構造、リヤエンジンマウント、防音材の改良により、チッピング音、ロードノイズ、加速時のノイズを軽減。静粛性を向上させた。また、リヤサスペンションの改良により、日常域での乗り心地が改善されている。ステアリング制御の変更、ステアリングギアバルブの変更により操舵力を低減し、日常域での取り回し性の向上と、軽快なハンドリングを実現した。

「フェアレディ Z」基準車の変更点は以下の通り。

・MT 車で、シンクロレブコントロールを標準化
・18インチアルミホイールをガンメタリック塗装(フェアレディ Z、フェアレディ Z Version T(クーペ)、ロードスター全車)
・BOSE サウンドシステムをメーカーオプション化(フェアレディZ Version ST、フェアレディZ Version T(クーペ、ロードスター))
・パンク修理キットを標準装備(フェアレディZ、フェアレディZ VersionT(クーペ))

「フェアレディ Z NISMO」の希望小売価格は、6MT 車が562万6,800円で、マニュアルモード付き7速 AT 車が573万4,800円。

「フェアレディ Z」の価格はクーペタイプの6MT 車が383万1,840円からで、マニュアルモード付き7速 AT 車が390万9,600円から。ロードスタータイプの6MT 車は456万6,240円からで、マニュアルモード付き7速 AT 車が492万3,720円から。