山の斜面をいろどる光の川を、ゴンドラに乗って高みから見下ろすイベント「あだたらイルミネーション~天の川のかがやき~」を、富士急行が開催する。期間は8月2日~9月23日。

安達太良山の斜面を飾る光の川
安達太良山の斜面を飾る光の川

開催場所は富士急が福島県二本松市で展開する「あだたら高原スキー場」。夏場の暗く静かなスキー場の斜面に、240m に渡って天の川を模した LED 照明を点し、さらに山に咲く花や動物の姿を光でかたどって配置する。

またスキー場のゴンドラリフト「あだたらエクスプレス」を夜間も運行する。車窓から眼下に広がるイルミネーションを眺めつつ、福島市から郡山市にかけての夜景を一望できる。ゴンドラの山頂駅(標高1,350m)には今回、新たに花々をかたどった「光の花絨毯」と名付けた区画を設けている。

ちなみに、あだたらエクスプレスは6人乗りで、全長は 1,500m。片道約10分の乗車で一気に標高差 400m を移動する。

リフト料金は中学生以上が往復1人1,200円、4歳~小学生は往復1人700円。運行時間は19時~21時(金・土曜は21時30分まで)。アクセス方法などについては公式サイトを参照されたい。