ホンダ エアクラフト カンパニー(Honda Aircraft Company:HACI)は7月28日、米国ウィスコンシン州オシュコシュ市で開催中の「EAA エアベンチャー2014」で HondaJet 量産1号機を初披露した。

「EAA エアベンチャー2014」で初披露された HondaJet 量産1号機
「EAA エアベンチャー2014」で初披露された HondaJet 量産1号機

HACI は、同航空ショーで HondaJet 量産1号機の初披露記念式典を開催。その後、会場上空でデモ飛行を実施し、多くの観客を沸かせた。HondaJet の開発責任者であり、HACI 社長の藤野道格氏は、「2005年に初めて HondaJet の技術実証機の公開飛行を行った EAA エアベンチャーの会場で量産1号機を初披露し、夢を原動力にチャレンジを続ける Honda の姿勢をお見せすることができたことを大変うれしく思います」と語った。

初披露記念式典後、会場上空でデモ飛行を実施
初披露記念式典後、会場上空でデモ飛行を実施

「EAA エアベンチャー」は、世界約60か国から50万人以上が来場し、1万機以上の航空機が飛来する世界最大級の航空ショー。今年は7月28日から8月3日まで開催され、HondaJet 量産1号機は8月1日まで HACI ブースで展示される予定となっている。