米国ボストン在住のアーチスト Kevin Cyr さんは、ショッピングカートを改造して作ったキャンピングカー「Camper Kart」を制作しました。

 Kevin Cyr さんが制作したキャンピングカート「Camper Kart」
Kevin Cyr さんが制作したキャンピングカート「Camper Kart」

「Camper Kart」は、「睡眠」と「食事」を快適に取れる空間の提供を目指したキャンピングカー。ある程度であれば、雨風を防げるようになっています。

移動する際には、居住空間となるテント部分を折り畳み、ショッピングカート内にすっぽりと収めることが可能。通常のショッピングカートとなんら変わることない、快適な移動体験を得られます。

普通のショッピングカート同様、軽々と運べます
普通のショッピングカート同様、軽々と運べます

睡眠を取る際には、まずはカート上にテントを設営します。次に、テント内に敷板とマットレスをセットして簡易ベッドを作成、その上に横になります。

これが「Camper Kart」内のベッド
これが「Camper Kart」内のベッド

意外と快適そう?
意外と快適そう?

食事を取る際には敷板とマットレスを取り外し、椅子と調理台兼テーブルをセット。プライベートな空間で、人目を気にせずに落ち着いて食べることが可能になっています。

食事を取る際はベッドを収納(?)し
食事を取る際はベッドを収納(?)し

テーブルと椅子をセットします  ラジオやオーディオカセットなど、エンターテインメント設備も充実
テーブルと椅子をセットします
ラジオやオーディオカセットなど、エンターテインメント設備も充実

カート内へのアクセスも良好。カゴの前部分は大胆にカットされ、室内(?)への出入りが容易になっています。

「Camper Kart」の正面玄関  椅子の下には大容量の収納も!
「Camper Kart」の正面玄関
椅子の下には大容量の収納も!

作者の Cyr さんによれば、「Camper Kart」は、家とは何か? 移動や冒険とは何か?そして移動しながら生活するのに必要なものと不要なものは何かを見つめ直すプロジェクト。それには、「Camper Kart」を押して旅にでかけ、この狭い空間で数日過ごしてみるのが最適なのだそうです。

「お風呂」とか「トイレ」が生活に必要なことが  身にしみてわかりそうです
「お風呂」とか「トイレ」が生活に必要なことが
身にしみてわかりそうです

Cyr さんは他にも、自転車で牽引するキャンピングカー「Camper Bike」を作成しています。