カワサキモータースジャパンは、昔懐かしいデザインのネイキッド バイク「W800」の2015年モデルと、同モデルをベースに全体を黒基調のデザインとした「W800 Black Edition」を発表した。発売予定日は、W800 が9月1日、W800 Black Edition が10月1日。

W800 は、ノンカウルの懐かしいスタイルに、バフ研磨とクリアコート、クロームメッキを施した空冷 SOHC 4バルブ 773cc の美しいバーチカルツイン エンジンを載せたオートバイ。曲線を描くフューエルタンクに高品質塗装を行い、クロームメッキ仕上げのタンク エンブレムを取り付けることで、上質感を加えたそうだ。メーター パネルもクラシカルな二眼タイプを採用している。2014年モデルからの変更点は、カラーおよびグラフィック。

ボディ カラーは「メタリックダークグリーン×パールアルパインホワイト」「キャンディダイヤモンドレッド×パールアルパインホワイト」の2種類。車両本体の税込みメーカー希望小売価格は87万4,800円。

W800(2015年モデル)  上:メタリックダークグリーン×パールアルパインホワイト  下:キャンディダイヤモンドレッド×パールアルパインホワイト
W800(2015年モデル)
上:メタリックダークグリーン×パールアルパインホワイト
下:キャンディダイヤモンドレッド×パールアルパインホワイト

W800 Black Edition は、W800 2015年モデルの全体に黒い色を施したモデル。フューエルタンクのグラフィック、エンブレム、シートのパイピング、「カワサキ」ロゴまでグレーとし、妥協していない。

2014年モデルからの変更点は、カラーおよびグラフィック、シートデザイン。ボディ カラーは「エボニー」の1種類。車両本体の税込みメーカー希望小売価格は90万6,120円。

W800 Black Edition(2015年モデル)  エボニー
W800 Black Edition(2015年モデル)
エボニー