LEXUS GS450h、GS350、GS300h および GS250 がマイナーチェンジを受け、9月1日販売開始される。


今回のマイナーチェンジでは、外板色に「ソニックチタニウム」を新規に採用。LEXUS 独自の塗装技術“ソニック技術”による明暗のグラデーションで、GS の造形美を際立たせた。また、新形状の「シャークフィンアンテナ」を採用している。


内装では、“version L”の助手席に電動オットマンを標準装備し快適性を高めた。ナビゲーションは、microSD カードに対応した SD ナビゲーションシステムを全車標準装備。microSD カードを利用したスピーディな情報のアップデートや、PC などで保存した音楽ファイルの再生を可能にしている。さらに、G-Link 新機能として、音声対話サービス・先読み情報案内サービス「エージェント」や、アプリを追加可能な「LEXUS Apps」を搭載した。


メーカー希望小売価格は、GS450h が725万円から819万2,000円。GS350 が612万9,000円から735万3,000円。GS300h が597万5,000円から691万7,000円。GS250 が529万6,000円から623万8,000円。