スズキは、250cc のロードスポーツバイク「GSR250」に、フルカウル仕様の「GSR250F」を追加、9月18日発売する。

「GSR250F」は、専用の黒色塗装ハンドルとフルカウルの装備によりスポーティーなルックスを獲得したロードスポーツバイク。フルカウルは、高速走行や長距離ツーリング時には防風効果を発揮し、快適性を高める。


「GSR250F」の主な装備は次の通り。

・防風効果により快適性を高める専用のフルカウル
・スポーティーな印象を与えるデザインのフロントスクリーン
・高速走行や長距離ツーリング等で快適なハンドル位置
・精悍な印象を与える専用の黒色塗装を施したハンドル周り

車体色は、「パールネブラーブラック」と「トリトンブルーメタリック/パールグレッシャーホワイト」2色を設定している。


メーカー希望小売価格は、51万4,080円。