米国ニューヨークの seatylock は、自転車のサドルをロックとして使用する「SEATYLOCK」を開発した。現在、クラウドファンディングサイト kickstarter で出資者を募集中。資金調達に成功した場合、2015年3月の出荷開始を予定している。


「SEATYLOCK」は、走行時にはサドルとして、駐輪時にはロックとして機能する製品。これにより、自転車ロックの置き忘れや、サドルの盗難を防止できる。

「SEATYLOCK」は、走行時にはサドルとして
「SEATYLOCK」は、走行時にはサドルとして

駐輪時にはロックとして機能する
駐輪時にはロックとして機能する

「SEATYLOCK」をロックとして使用する際には、サドル後部に取り付けられたレバーをリリースする。これで「SEATYLOCK」をシートポストから取り外し、ロックとして使用可能になる。レバ―をリリースしてから自転車をロックし終えるまでの時間は、わずか30秒だという。

ロックとして使用する際には、サドル後部のレバーをリリース
ロックとして使用する際には、サドル後部のレバーをリリース

「SEATYLOCK」はシートポストから外れ、
「SEATYLOCK」はシートポストから外れ、

長さ1メートルのロックとなる
長さ1メートルのロックとなる

「SEATYLOCK」はロックとしての強度も高い。ボルトカッターで切断を試みても、容易には破壊できないという。

ボルトカッターで切断を試みても
ボルトカッターで切断を試みても

ハンマーで叩いても、容易には破壊できない
ハンマーで叩いても、容易には破壊できない

サドルには、ユニバーサルアダプターが取り付けられており、ほぼすべての自転車に取り付け可能だ。シート形状は、クロスバイクなどに適した幅16センチの「Trekking」と、シティサイクルなどに適した幅21センチの「Comfort」が用意される。

「SEATYLOCK」はクロスバイクにも
「SEATYLOCK」はクロスバイクにも

シティサイクルにも取り付け可能
シティサイクルにも取り付け可能

ロードバイクなどに向いた幅16センチの「Trekking」
ロードバイクなどに向いた幅16センチの「Trekking」

シティサイクルなどに適した幅21センチの「Comfort」
シティサイクルなどに適した幅21センチの「Comfort」

販売開始された場合、価格は129ドル前後になる予定。日本への送料が別途15ドル必要となる。