新型「308/308 SW」がプジョー・シトロエン・ジャポンから11月5日に販売開始される。価格は279万円から。


プジョー「308/308 SW」のコンセプトは「クラスを超えた完成度」。デザインや質感、利便性、テクノロジーを高いレベルで調和させたモデルとして誕生した。その高い品質は欧州で高く評価され、308は本年3月ジュネーブ・モーターショーで「ヨーロッパ・カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞している。


「308/308 SW」の主な特徴は次の通り。

1. エレガンスと力強さをあわせもつ流麗なデザイン
2. 新開発プラットフォームにより大胆な軽量化を実現
3. PureTech ターボ付きエンジンと第3世代6速オートマチック・トランスミッションを搭載
4. 直感的で操作性に優れた先進装備「i-Cockpit」
5.クオリティを大幅に向上させたインテリア



「308/308 SW」では、合計5つのモデルが用意される。それぞれの価格は次の通り。

・ハッチバックのスタンダードモデル「308 Premium」:279万円


・ドライブングサポート付きモデル「308 Allure」:304万円


・パノラミックガラスルーフ付きモデル「308 Cielo」:339万円



・SW のスタンダードモデル「308 SW Premium」:299万円


・パノラミックガラスルーフ付き SW モデル「308 SW Cielo」:339万円