NISMO ブランドの「ノート NISMO」が10月10日、日産自動車から販売開始された。「ノート NISMO」と「ノート NISMO S」の2つのグレードで展開される。


「NISMO」は、最高峰のレースに自ら参戦する日産のパフォーマンスブランド。ストリート用の商品ラインナップも有しており、レースで培われた空力スタイリングや卓越したハンドリングを一般の顧客にも提供している。

今回発売される「ノート NISMO」は、スポーティな走りと低燃費を両立させたい顧客向けのグレード。一方、「ノート NISMO S」は、NISMO がモータースポーツで培ったパフォーマンスを味わいたいスポーツドライビング志向の顧客向けのグレードとなっている。両グレードとも、パワートレイン、車体、タイヤ、サスペンション、空力などがトータルで最適チューニングされ、バランスの取れた優れた運動性能を実現している。


エクステリアでは、「NISMO レッド」を活かした、ひと目で「NISMO」と分かるデザインが採用された。


インテリアでは、「専用スポーツシート」が「ノート NISMO S」に標準装備された(「ノート NISMO」ではメーカーオプション設定)。また、「ノート NISMO S」では、NISMO 専用チューニングを施した「RECARO 製スポーツシート」をメーカーオプションで設定している。



また、「ノート NISMO S」のパワートレインでは、専用チューンを施した HR16DE エンジンと5速マニュアルトランスミッションの組み合わせが採用され、低速からの力強いトルクとマニュアルならではの自在に操る快感を実現した。


その他の主要装備や価格について詳細は、「ノート NISMO」の Web サイトを参照されたい。