フォルクスワーゲン「ゴルフ」の電気自動車(EV)仕様である「e-Golf(イー・ゴルフ)」が来年、日本に導入される。発売は2015年中頃の予定。

「ゴルフ」の電気自動車「e-Golf(イー・ゴルフ)」、2015年日本登場
「ゴルフ」の電気自動車「e-Golf(イー・ゴルフ)」、2015年日本登場

「e-Golf」のベースとなったのは7世代目の「ゴルフ」。EV 化にあたっては、床下にバランスよくリチウムイオン電池を配置したことで、電動化との相乗効果も加わり、静粛性と重厚感がさらに向上したという。

「e-Golf」は7世代目「ゴルフ」を EV 化して開発された
「e-Golf」は7世代目「ゴルフ」を EV 化して開発された

静粛性が一段と増している
静粛性が一段と増している

エネルギー容量24.2kWh のリチウムイオン電池の重量は318kg。これが、最大出力85kW(116ps)、最大トルク270Nm のモーターに最大323V の電圧を供給する。車重1.5トンの「e-Golf」の0-100km/h までの加速は10.4秒。最高速度は140km/h となっている。

満充電時の航続可能距離は JC08 モードで215km(走行、気象条件などにより異なる)。充電ポートは2個(普通充電200V+急速充電 CHAdeMO)標準装着されており、200V の普通充電では満充電まで約9時間となっている。急速充電では、約80%までの充電が約30分で可能だ。

普通充電用のポートはフロントグリルのエンブレム内部に配置された
普通充電用のポートはフロントグリルのエンブレム内部に配置された

急速充電用ポートはボディ右側面に
急速充電用ポートはボディ右側面に

「e-Golf」に搭載されるフォルクスワーゲン純正インフォテインメントシステム「Discover Pro」は、電力消費およびエネルギーの回生状況をモニタリング。航続可能距離をわかり易く表示するとともに、バッテリーを再充電しなくても往復できる可能性があるエリアを360度で表示する。

航続可能距離をわかり易く表示する「Discover Pro」
航続可能距離をわかり易く表示する「Discover Pro」

その他、装備や仕様などについて詳細は、フォルクスワーゲン グループ ジャパンの Web サイトを参照されたい。