富士急行と TV アニメ「ヤマノススメ」がコラボした期間限定の電車「ヤマノススメ号」が、ヘッドマークや車内ポスターのデザインを一新し10月27日より運行再開される。


■富士急行線「ヤマノススメ号」運行再開について
富士急行線6000系車両を利用したコラボ電車「ヤマノススメ号」の運行概要は次の通り。

◆運行期間
「ヤマノススメ号」の運行期間は、10月27日から12月28日まで。運行スケジュールに関して詳細は、富士急行のイベント情報サイトを参照されたい。


◆運行区間
富士急行線 大月駅~河口湖駅

◆コラボ内容
1. 専用ヘッドマークのデザインを変更
2. 車両内ポスタージャックのポスターデザインをキャラクターごとの名場面ギャラリー風に変更
3. キャラクター声優による車内アナウンスを継続実施
内容は8月8日~10月5日までと同一。下りは倉上ひなた役の阿澄佳奈さん、上りは雪村あおい役の井口裕香さんが担当。

専用ヘッドマークの取り付けられた「ヤマノススメ号」
専用ヘッドマークの取り付けられた「ヤマノススメ号」

■舞台探訪マップについて
キャラクターたちが訪れた富士急行線沿線のスポットをまとめた「舞台探訪マップ」が制作されている。デザインはアニメロゴデザインを手がけたデザイン会社「KOMEWORKS」。11月7日から富士急行線「三つ峠駅」「富士山駅」「河口湖駅」「三ツ峠グリーンセンター」「富士急雲上閣」で配布を開始。部数限定のため、無くなり次第終了となる。



その他のキャンペーン詳細については、富士急行の特設サイト「ヤマノススメ×富士急行」を参照されたい。